女性で多くの方が悩んでいる下半身太り。

最近では生活スタイルの変化によるものかスラーっとした足の細長い人をよく見かけるようになりましたが、それでも特に日本人は他の国に比べて足が短く、上半身に比べて下半身が太い方が多いようです。

しかし元々日本人はそこまで太い人は多くないので、気にしすぎな方も多いです。ズボンやスカートでも細身のものが多くなり、入らなかった場合などはかなりへこんでしまいます。



そんな時にいい足痩せ方法はないかと思いますよね。


足痩せを実現するために必要なことは3つあります。


1下半身を温める2むくみを解消する3足を意識的に動かすまず1についてですが、冷え性になりやすい女性にとって体を温めることはダイエット効果とともに健康にも良いのです。



まず体が冷えていると脂肪燃焼の力が弱くなり、体に脂肪がつきやすくなってしまいます。

この状態をほっておくとますます悪化する一方なので、全身浴や足湯などで体の代謝を上げて、血行をよくしましょう。


次に2についてです。
塩分の取りすぎや体の冷えから起こるむくみが老廃物と結びつくことにより、取れにくい脂肪に変化してしまうことがあります。

むくみを感じた時は必ず原因があるので、何が原因か考えるようにしましょう。



そしてさらに効率よく足痩せ効果を期待するのであれば、入浴後など体が温まっている間に足のマッサージを行いましょう。

くるぶしから太ももまで下から上に血流を流すイメージで行うとかなり足がスッキリとします。


最後に3についてですが、デスクワークなど椅子に長時間座っている場合は時折足首や太ももを軽くマッサージすると足が大分軽くなります。ずっと動かさないでいると血行が悪くなり、血の巡り非常に悪くなります。

健康にも悪く肩こりや腰痛の原因となりますので、意識して改善するように努めてください。

これらのことを焦らず、時間をかけて続けていると少しずつ改善してくるでしょう。

Copyright (C) 2016 下半身は痩せにくい足痩せに効果のある方法とは All Rights Reserved.