足やせには色々な方法がありますが、効果的な方法のひとつになわとびがあります。

なわとびは子供のころなどに誰しもやったことがある運動のひとつで、ちょっとしたスペースとなわとびの縄があればすぐに行うことができる運動ですが、足やせ効果を得るためには正しいなわとびの方法を覚えることが大切です。



まず縄を回すときの基本は脇を閉めること、そして腕は体から少し話した場所で縄を回すようにします。


ジャンプは低めにすることです。



初めから頑張ると日ごろ運動不足の人などはつらくなって継続しにくくなってしまうことがあります。
足やせ効果を得るためには継続することが大切なので、初めは短時間のなわとびから始めるようにしましょう。
1分跳んで休息を1セットとして1日3セットから始めるようにすると良いです。

徐々に体が慣れてくるので、それに合わせて時間を伸ばすようにして3分間跳んで1分間の休息を1セットにして1日5セットほど行うようにしていくと良いです。

また毎日行うのも良いですが、無理をせず1日おきに行うのも良い方法です。


ただ跳びだけではなく、1セット目は普通に、2セット目はランニング跳び、3セット目は膝を高く上げたランニング跳びなど跳び方を変えるようにすると足の筋肉がバランスよく鍛えられます。



なわとびを行うことによって筋肉が鍛えられるため引き締め効果と、代謝向上効果を期待することができます。


また終わった後に足全体のマッサージを行うようにすると筋肉の疲れをほぐすことができ、むくみも解消できるのでさらに効果的な足やせができるようになります。

Copyright (C) 2016 足やせに効果的ななわとび All Rights Reserved.